らーめん 我羅奢の「汁なし醤油そば」 高田馬場ランチ情報 その12


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの周辺には、たくさんの飲食店がありますが、特にランチタイムはどのお店も賑わっていて、毎日「今日は何を食べようかな」と考えてしまいます。利用者さんから、「おすすめのお店はありますか?」と聞かれることもしばしば。

そこで! 「高田馬場ランチ情報」と題して、CASE Shinjuku周辺の スタッフオススメランチをご紹介してまいります!

ワンコインの「汁なし醬油そば」!

らーめん 我羅奢さんは、鶏白湯(パイタン)スープをベースにラーメンを作られているお店。
鶏白湯というのは、豚骨スープの鶏バージョンという感じで、丸鶏や鶏ガラなど、鶏をメインに用いてじっくりと煮込み白濁になったスープのことです。

そんなこだわりのスープを提供されているらーめん 我羅奢さんには唯一スープを使っていないラーメンがあります。
それが「汁なし醬油そば」です!

今日は、「汁なし醬油そば」をテイクアウトでいただきました!

「汁なし醬油そば」はお店で食べても、テイクアウトでも500円!良心的すぎるお値段です。
麺の量は、大(250グラム)・中(200グラム)・並(150グラム)から選ぶことができ、並以上の量を注文しても、同一料金!大盛り無料ってありがたいですよね。

私は思いきって、中(200グラム)を注文しました!

いろんな具材と汁が麺にいい感じに絡み合い、お口に運んだ瞬間はなんとも言えない幸せな時間に包まれます。
油が絡み合うものの、そこまでこってりしている感じは無く、ピリッと辛くてさっぱりしていて、箸がどんどん進みます。

中(200グラム)で結構お腹いっぱいになります。並を注文して、サイドメニューを付けるというのもいいかもしれませんね!

「汁なしカレーまぜそば」もあるそう。ぜひいただいてみたいですね!

今年11周年を迎えた「らーめん 我羅奢」

今年の2月18日に11周年を迎えられた「らーめん 我羅奢」さん。おめでとうございます!

お店の名前が独特ですが、こんな由来があるんだそう。

「我羅奢」という店名は、明智光秀の娘・細川ガラシャの名前に由来。使う材料が和洋折衷で、絶世の美女といわれた細川ガラシャのように「人を引きつけ離さない独特の魅力を追求したい」との思いが込められている。鶏ガラの「ガラ」にも掛かっている。

高田馬場経済新聞 高田馬場の「らーめん我羅奢」が11周年 鶏白湯スープベース、トッピングに工夫も より引用

すてきな由来ですよね。これからも多くの方々を魅了していかれるのでしょう。またお邪魔させていただきます!

「今日のランチ、何にしよう?」と思ったら、 らーめん 我羅奢さんの「汁なし醬油そば 」はいかがでしょうか?

食べることは幸せなこと。ランチタイムを素敵な時間に。

らーめん 我羅奢さんの「汁なし醬油そば 」 について

・お値段:「汁なし醬油そば」500円(税込み)
・店名: らーめん 我羅奢(ガラシャ)
・住所: 東京都 新宿区 西早稲田 2-21-6 斎藤ビル1F
・URL:  https://twitter.com/garasha
・CASEからの距離:片道徒歩約9分


春の入会キャンペーン
春の入会キャンペーン

この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。