野方ホープの「ランチセット」 高田馬場ランチ情報 その8


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの周辺には、たくさんの飲食店がありますが、特にランチタイムはどのお店も賑わっていて、毎日「今日は何を食べようかな」と考えてしまいます。利用者さんから、「おすすめのお店はありますか?」と聞かれることもしばしば。

そこで! 「高田馬場ランチ情報」と題して、CASE Shinjuku周辺の スタッフオススメランチをご紹介してまいります!

“麺大盛りと小ライスは両方サービス!” ラーメン「ランチセット」

早くも、ラーメン頻度が高くなる予感が漂い始める高田馬場ランチ情報…。まあ、ラーメン激戦区・高田馬場のCASE Shinjukuですからね。

ということで今日は、野方ホープでランチセットをいただきました。ランチメニューとして用意されているお好みのラーメンに、麺大盛りと小ライスの両方をサービスするという大盤振る舞い。さらにAセット(唐揚げ3個)、Bセット(餃子4個)が150円、Cセット(唐揚げ3個+餃子4個)が200円でラーメンセットに。これが野方ホープ流。フルセットにすると想像するだけで気が遠くなるほどの物量。さらに、状況が許される方には、ミニビール100円という、うれしいオススメメニューもあります!

今日は、定番ラーメンの元(はじめ)にライスとAセットを注文。

こってり、だけどあっさりの醤油とんこつ「元(はじめ)」

ラーメンの味を四の五の言うなど、百年経ってもおこがましいので、お店のサイトから引用。

豚骨、鶏、芋から抽出したスープ。多くの素材を使う事は細心の注意を必要としますが、それがただの豚骨醤油でも、ただの背脂ラーメンでは無い複雑に調和した味わいを作り出します。

テーブルには、お酢、ラー油、醤油、コショウなど、定番の調味料とともに、まるっと一かけのニンニクがどっさりと、ニンニク搾りがセットされています。ニンニク一かけまるごとをニンニク搾りで絞ってラーメンに投入、「絶対に美味しいに決まっている…」、まだ試したことないけど「絶対に美味しいに違いない!」…という禁断の誘惑です。
また、ランチの営業時間は、11時~15時までという長さ。
「お客さまに満足していただきたい」「お腹いっぱいになってもらいたい」という気持ちが伝わる野方ホープです。

野方ホープ 高田馬場店

野方ホープは、 昭和63年に中野区・野方で、 当時 、シングルマザーで5歳の息子を持つ創業者、小栗冨美代さんが始めたお店なのだそうです。現在では多店舗展開する有名店になっていますが、お客さまへの「ありがとう」の気持ちを大切にする創業者の気持ちは、各店に引き継がれているようです。

「今日のランチ、何にしよう?」と思ったら、野方ホープさんの「ランチセット」はいかがでしょうか?

食べることは幸せなこと。ランチタイムを素敵な時間に。

野方ホープ「 ランチセット 」について

・お値段:「元(はじめ)+Aセット」1,000円(税込み)
・店名: 野方ホープ 高田馬場店
・住所:   東京都新宿区高田馬場2-14-7
・URL: https://www.nogata-hope.com/
・CASEからの距離:片道徒歩約4分
・参考サイト:


春の入会キャンペーン
春の入会キャンペーン

この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。