タイ限定コアラのマーチ【チョコバナナ】【マンゴー】 CASE Shinjuku いただき物語 その203


植木さんより、タイのお土産をいただきました。
ありがとうございます!

タイ限定のコアラのマーチ【チョコバナナ】と【マンゴー】です。

海外でも愛されているコアラのマーチ

2019年に発売35周年を迎えたコアラのマーチ。
日本でもっともポピュラーなお菓子の一つですが、海外でも人気なんだそう!
現在はアジア圏7カ国・アメリカ・ブラジルの計9カ国で販売されています。

コアラのマーチ公式サイトより

コアラのマーチといえば細長い筒状のパッケージが一般的ですが、今回いただいたタイ限定のコアラのマーチは六角形の平たい箱でした。
タイの民族衣装を着たコアラのイラストがどどーんとのっていて、とてもかわいいです!

【チョコバナナ】はチョコの中にバナナの風味がきいたコクのある味わいで、【マンゴー】はほんのりオレンジ色のホワイトチョコレートで甘ずっぱい味わい。
どちらも普通のコアラのマーチとはひと味ちがう、独特なおいしさでした!

時代とともに変化するコアラの絵柄

パッケージを見て気になったのが、こちらのタイ仕様のコアラの絵柄!
チョコバナナ・マンゴーそれぞれ一袋ずつ探してみたのですが、残念ながら見つかりませんでした・・・

公式サイトによると、コアラの絵柄は全365種類。
絵柄の内容は時代の流れにあわせて、新しく追加されたりそれまであったものがなくなったりするそうです。
例えば、ラグビーワールドカップイヤーには、ラグビー選手のコアラの絵柄が登場。また、以前あったポケベルとコアラの絵柄は、ポケベルが姿を消したため“卒業”しました。

5年後10年後のコアラのマーチにはどんな絵柄が登場しているんだろう?と考えるとわくわくしますね!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

タイ限定コアラのマーチ【チョコバナナ】【マンゴー】について


春の入会キャンペーン
春の入会キャンペーン

この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。