ねこカップ CASE Shinjuku いただき物語 その51


㈱長登屋HBN ねこカップ

 

先日、『無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術』という書籍を出版され、その出版記念パーティーをシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku で開催してくださいました CASE Shinjukuメンバー・戎井一憲さん!その戎井さんが代表取締役である 株式会社ALPHA の従業員でいらっしゃいます黒澤さんから、こんなにかわいいクッキーをいただきましたー!

「箱根のおみやげです」といただきましたこの「ねこカップ」は、画像でおわかりいただけるとおり ねこ の形をしているクッキーなのですが、ちょっと特徴的です。ねこの腕がUの時になって、どこかにひっかけることができるのです。どこかとは…やはりおすすめはカップなのでしょうね!さっそくひっかけてみましたら… かわいい~!!

この「ねこカップ」ですが、パッケージに製造元の記載がありません。販売元は ㈱長登屋 (この会社は静岡県の会社なようです)さんと記載がありますが、ちょっと調べてみましたら、軽井沢や京都などで買いました!という書き込みを発見することができました。どうやら「ねこカップ」は、日本国内のさまざまな観光地のおみやげとして大活躍しているようです。

どこかで出逢えたら、皆さんも是非手に取って、カップのふちにひっかけてみてくださいね。
かなり癒されること間違いなしですよー!

黒澤さん、かわいいおみやげありがとうございましたー!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

 

 

㈱長登屋HBN ねこカップ について

・ねこカップ
・㈱長登屋HBN
・楽天市場、amazonなどの通販サイトで購入可能


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。