すぐに実践できる!基礎を学ぶスマホ写真講座(9月8日開催)


スマホでサッと思うような写真が撮れたら楽しいですよね。

  • ブログ用の写真を撮ったけど、暗くてどれも使えなかった
  • ECサイトにスマホで撮った写真を載せているけど、商品の良さが伝わる撮り方が分からない
  • 旅先で出会った風景をスマホで撮影したけど、その時のイメージと全然違う写真しか撮れなくて残念

そんなことありませんか?

写真は基礎を知っているか否かで大きく変わります。
大事なのはどんなカメラを使っているかではなく、基礎を知っているかどうかです。

基礎知識さえあれば、いつも持ち歩いているスマホで素敵な写真が撮れるんです。
この講座では、理論と実践を繰り返して、写真撮影の基礎をお伝えします。
2時間であなたの写真が劇的に変わるかもしれません。
ぜひ、この機会を使って一緒に学んで「伝わる写真」を目指してみませんか?

セミナー詳細

【日時】 2018年9月8日(土) 14:00~16:00 約2時間

【場所】 CASE Shinjuku
 東京都新宿区高田馬場1丁目28-10 バンフォーレ三慶ビル4階

【参加費】 5,000円
 ※CASE Shinjukuメンバーの方は、4,000円
 ※当日、現金払い

【定員】 最大10名(先着順)

セミナー内容

  1. いい写真とはなにか-10分
  2. 写真が暗くなる・明るく撮れる理由
     理論編:10分
     実践編:10分
  3. 写真を通して伝えたいメッセージを考える
     理論編:10分
     実践編:10分
  4. 写真を撮る上で気をつけること(構図、背景、ボケなど)
     理論編:30分
     実践編:30分
  5. 全員のビフォーアフターを見てみる

※セミナー修了後30分間を質問・フリー撮影タイムとします。

当日の持ち物

スマートフォン(100枚前後分の容量と充電を事前にお願いします)
*CASE Shinjukuはコワーキングスペースなので、電源はお使いいただくことが出来ます。アダプター等は各自でお持ちください。

講師

金子燎之介(Mikoshi Japan, Inc. クリエイティブ・ディレクター、フォトグラファー)

1992年生まれ
幼少期は、プラモデルやレゴなどのものづくりに没頭。
大学で国際コミュニケーションについて学ぶ傍ら学園祭とカメラに惚れ込む。
大学卒業後、畜産専門商社勤務を歴てプロフォトグラファーとして独立。
現在は、ポートレートからプロダクトフォトグラフィーと幅広く撮影。
カンファレンスや人物パンフレット撮影が得意。
「写真を通して夢実現をアクセラレート」をモットーに活動中。
2016年よりMikoshi Japan, Inc. にクリエイティブディレクターとして参画。
趣味はランニング。Apple製品とCanon製品が大好き。26歳。

Mikoshi Japan, Inc.:https://mikoshijpn.com/

Ryonosuke Kaneko:https://ryonosuke-kaneko.com

参加申込み

(1)お名前 (必須)

(2)ご所属

(3)年齢

(4)メールアドレス(必須)

(5)電話番号(必須)

(6)主な写真の用途
(必須)

(7)自由記入欄(どんな写真が撮りたいか、写真撮影で困っていることなどをご記入ください)

ご記入いただいた個人情報は、厳正な管理を行い、当事業の業務連絡や
運営管理・統計分析のため、また各種事業案内等を行う際に使用します

同意します
※チェックをしないと送信出来ません

お問合せ先

CASE Shinjuku
your@case-shinjuku.com
03-6302-1515

 


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。