鹿 飛び出し注意!バタークッキー CASE Shinjuku いただき物語 その192


株式会社ALPHAの戎井さんより、奈良のお土産をいただきました。
ありがとうございます!

鹿 飛び出し注意!』というユニークな名前のバタークッキーです。

さっそくいただきました!

思わず目を引かれる黄色いパッケージに、ででーんと「鹿 飛び出し注意!」の文字。
そのまま道路標識に使えそうなくらいのインパクトです。これが甘くておいしいバタークッキーだなんて誰に想像できるでしょうか・・・?

箱を開けてみると、中もずらりと黄色。
今にも鹿が飛び出してきそうです!

でも袋をあけるとバターの香りがふわっとして、少し大きめで厚みのあるクッキーが出てきました。
袋の人工的な黄色とは異なる、こんがりとしたきつね色です。

中身は普通のクッキー・・・と思いきや、クッキーにも鹿の飛び出しマークと「鹿注意!」の文字が。
食べる直前まで鹿への注意を怠れません。笑

厚みがありサクサクした食感と甘く香ばしい味わいで、とてもおいしいかったです!

奈良公園の鹿について

奈良の鹿とはもちろん、奈良公園に生息する鹿たちのこと。国の天然記念物に指定されており、現在1180頭いるそうです。(平成28年7月の調査結果)
奈良公園に隣接する神社・春日大社の神様が白い鹿にのってやってきたという伝説から、 街中で人と鹿が共生するというめずらしい文化が生まれ、現代に続いています。

のびのび暮らしている姿を間近に見れたり、鹿せんべいをあげてふれあえたりと、奈良の人気観光スポットですよね!

一方で、鹿への接し方を間違えるとケガをする恐れも。
奈良公園の鹿は野生動物なので、飼育や訓練はされていません。鹿せんべいをあげる時にじらすと怒ったり、小さな子どもに攻撃的になることもあるそうです。

鹿を見に行く際は、事前に正しい接し方を調べておくのがおすすめです!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

鹿飛び出し注意 バタークッキー について

  • 鹿飛び出し注意 バタークッキー
  • 株式会社 匠樂
  • 奈良県、Amazon・楽天などオンラインショップ


春の入会キャンペーン
春の入会キャンペーン

この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。