創業時の融資相談を承れるようになりました


この度、株式会社まちづくり高田馬場(代表取締役:太田茂)が設置したCASE Shinjukuを管理・運営する有限会社そーほっと(代表取締役:森下ことみ)が、東京都の実施する「女性・若者・シニア創業サポート事業」の地域アドバイザーとして認定を受けましたので、お知らせいたします。

女性若者シニア創業サポート事業

CASE Shinjukuにおいて実施する事業の概要について

本制度は、創業時(※1)に融資を希望される代表者の方に対して、弊社が東京都下の信用金庫様と連携し、事業計画策定から融資実行までをサポートいたします(※2)。また融資が実行された方に対しては、融資実行日から最大5年間の経営サポートを実施する制度となっています。弊社では、本制度の区分「若者(39歳以下)」に該当する方を対象とすることとなりました。新たな需要を創出し、スケールすることで雇用を生み出すことを目指される方々に、ぜひご活用いただきたい制度と考えています。
(※1)創業準備中、もしくは創業後1年未満
(※2)融資実行をお約束するものではありません。

「融資」の必要性・可能性を判断するための情報をご提供

事業を進める上で「融資を受ける」ということについては、様々な価値観があるかと思います。そのことを踏まえた上で融資が「受けられるのか」、「受けたほうがいいのか」、「受けないほうがいいのか」など、判断していただく情報などを用意しつつ、皆様のお役に立てるよう努めて参る次第です。

創業に必要なノウハウを習得できるセミナーの開催について

また今後、創業に必要なノウハウや融資審査を見据えた事業計画書の作成方法を習得していただけるセミナーも企画してまいります。弊社が日々ご縁をいただいている皆様のご協力や、これまでシェアオフィスを運営してきた中で見えてきた課題などを意識し、融資を受けるためだけではなく、その後の事業に役立つ情報をご提供できるよう準備を進めています。開催時期や内容については、また別途お知らせいたします。

制度の概要については下記のとおりです(下記ホームページより転載)。詳細については、「女性・若者・シニア創業サポート事業」のホームページをご確認ください。
http://cb-s.net/tokyosupport/index.html

(1)この事業の融資・支援対象者
【融資・支援対象者】
・女性、若者(39歳以下)、シニア(55歳以上)で、創業の計画がある者又は創業後1年未満の者(代表者)※
・個人事業主、株式会社、NPO法人、一般社団法人、一般財団法人
・東京都内に本店又は主たる事業所を置く創業事業であること
・地域の需要や雇用を支える事業であること
※個人で創業し、同一事業を法人化した者で、個人で創業した日から1年未満の者も含まれます

【融資・支援条件】
・創業規模は中小企業者の範囲に合致し、大企業が実質的に経営を支配していないこと
・公序良俗に問題のある事業、風俗営業などでないこと
・現在かつ将来にわたって暴力団等反社会的勢力に該当しないこと
・法令等で定める租税についての未申告、滞納がないこと

(2)支援の概要
<融資に関して>
【融資条件】
・融資限度額:1,500万円以内(運転資金のみは750万円以内)
・利率(年):固定金利1%以内
・ご返済期間:10年以内<うち据置期間3年以内>
・担保:無担保
※取扱金融機関によって金額、利率、返済期間等の詳細な設定は異なります(上記の範囲以内)。 また、本事業と併せて取扱金融機関独自の融資を利用する場合、表面記載の融資条件と異なる可能性があります。

【資金の使いみち】
新たに事業を始めるため、または新たな事業開始後に必要とする設備資金・運転資金
※他の借入金の借換は対象となりません。

<経営サポートに関して>
・融資実行日から最大5年間のサポート(無料)
・経営アドバイス(年3回)※弊社が実施
・決算書作成アドバイス(年2回)※決算アドバイザーが実施

以上、何卒よろしくお願いいたします。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。