TALK SESSION CASE 08 「人前で話すのが苦手だから文章を書いているのに人前で話せと言われて…」 2月9日(火)開催のお知らせ


CASE Shinjukuでは、毎月1回を定例としてメンバーによる情報提供や情報発信のトークイベントを開催してまいります。第8回のスピーカーは、漫画原作者、人気ブログ執筆者の猪原大介さんです。
※今回は新宿区内の印刷業界の方々のコミュニティ「夏目坂交流会」様との合同開催です。

CQnYtYeUkAA_zhQ

「TALK SESSION CASE 08」Title:「人前で話すのが苦手だから文章を書いているのに人前で話せと言われて…」

≪Speaker≫

猪原 大介さん(ペンネーム猪原賽)
  漫画原作者
  ブロガー
猪原賽公式サイト

≪Time table≫

・19:30~ TALK
・20:30~ Party

≪Entry fee≫

・トークのみ  無料
・Party 1,500円

≪Summary≫

・漫画の原作を書くことになるまで
・ブログのこと
・CASEで仕事をするようになってよかったこと(「NewsACT」のアプリ化など)
・漫画が好き、書くことが好き。紙の上でこれからどうしたいか(どう考えているか)紙以外でこれからなにをどう表現したいか。

≪Information≫

猪原大介氏
マンガ原作者/ブロガー
現在はヒーローズ(小学館クリエイティブ)「月刊ヒーローズ」にて『放課後カタストロフィ』連載中。
ブログ「NewsACT」「賽の目記ポータル」は、2サイトで月間50万PV
オープン当初からCASEを仕事場としている猪原さんは、ブログ「NewsACT」の中で、しばしば「シェアするオフィスの魅力」について語ってくださっています。

・参考URL
猪原賽公式サイト

≪Entry≫

お申し込みは、お手数ですが下記のFacebookイベントページからお願い致します。
https://www.facebook.com/events/1687319518152624/

皆さんのご参加をお待ちしています!!


春の入会キャンペーン
春の入会キャンペーン

この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。