Cafe au lait Tokyo(カフェオレ東京)の「チキンサンド カフェオレセット」 高田馬場ランチ情報 その14


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの周辺には、たくさんの飲食店がありますが、特にランチタイムはどのお店も賑わっていて、毎日「今日は何を食べようかな」と考えてしまいます。利用者さんから、「おすすめのお店はありますか?」と聞かれることもしばしば。

そこで! 「高田馬場ランチ情報」と題して、CASE Shinjuku周辺の スタッフオススメランチをご紹介してまいります!

本格的なカフェオレランチ~パリジャンの気持ちで「チキンサンド カフェオレセット」

カフェオレ東京は、その名の通り、カフェオレの専門店。カフェオレはミルク、糖分などを細かく自分好みに選択していただくことができます。これからの季節は、カフェオレを凍らせた氷入りのアイスカフェオレもおすすめ。
カフェオレ専門店は、現在、日本で唯一なのだそう。その日本で唯一のお店が高田馬場にある。「すごいぞ馬場!」

ということで、そんなカフェオレ専門店さんが、カフェオレに合うランチメニューとしてレシピを開発したチキンサンドとカフェオレのセットをテイクアウトでランチ。
鶏胸肉とたっぷり千切り野菜が、カフェオレに合うようにとキャラメリゼしたトーストでサンドされています。見た目もオシャレ、味もオシャレ、高田馬場でパリジャンになった気分になれるランチタイム。

どうです!? このボリューム!! かなりの満腹感が味わえます。2人でランチタイムを過ごすなら、別のサンドを注文して、シェアするとベストですよ。
チキンサンドのほかに、 BLTサンド、エッグハムサンドの用意があります。
(カフェオレがとても美味しいことは言うまでもありません)

オシャレな高田馬場のまちを演出する「 Café au lait Tokyo (カフェオレ東京)

「高田馬場をオシャレなまちに!」Cafe au lait Tokyoさんには密かにそんなミッションがあるとか…。
実際、外観・内装ともに「ここは馬場か!?」と叫びたくなるほどオシャレです。
「こだわりのカフェオレ専門店なのに、なぜブルックリンスタイル?」というご指摘もあるにはあるのだそうですが、個人的には全然違和感は感じません。オシャレな空間でランチタイムやティータイムを過ごしたいときには、お勧め。夜限定のカルーアミルクもぜひお試しいただきたいです。
JR高田馬場駅戸山口徒歩30秒ほどと立地も最高です。

「今日のランチ、何にしよう?」と思ったら、 Cafe au lait Tokyo さんの「チキンサンド カフェオレセット」はいかがでしょうか?

食べることは幸せなこと。ランチタイムを素敵な時間に。

Cafe au lait Tokyo の「 チキンサンド カフェオレセット 」 について

・お値段:「チキンサンド カフェオレセット 」チキンサンド 700円+カフェオレ350円
・店名: Cafe au lait Tokyo(カフェオレ東京)
・住所:   東京都新宿区高田馬場4丁目2−28
・URL: http://cafeaulait.tokyo/
・CASEからの距離:片道徒歩約3分
・参考サイト:


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。