らーめん よし丸の「よし丸らーめん」 高田馬場ランチ情報 その11


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの周辺には、たくさんの飲食店がありますが、特にランチタイムはどのお店も賑わっていて、毎日「今日は何を食べようかな」と考えてしまいます。利用者さんから、「おすすめのお店はありますか?」と聞かれることもしばしば。

そこで! 「高田馬場ランチ情報」と題して、CASE Shinjuku周辺の スタッフオススメランチをご紹介してまいります!

らーめん よし丸のテイクアウト版「よし丸らーめん」

高田馬場はラーメン店の激戦区!
そんな高田馬場にある、らーめん よし丸さんは創業25年の老舗店です。1996年に埼玉の鶴ヶ島で創業、2010年に高田馬場に移転してきたのだそう。

お店は、JR高田馬場駅早稲田口から徒歩約3分のところにあります。迷ってしまうほどラーメンの種類が豊富。 テイクアウト は「よし丸らーめん」「魚らーめん」「トンコツらーめん」「つけめん」の4種類です。

今回は定番メニュー「よし丸らーめん」をテイクアウトしていただきました。

豚骨と魚介のWスープはとても濃厚!器は小さめですが、底が深いので、たっぷり量が入っています。麺が太く、スープとの絡みが抜群に良いです!
らーめん よし丸さんの最大の特徴は、化学調味料を一切使わず、自然食品だけを使って調理する「完全無化調」です。

ラーメン総選挙、連続第1位!

高田馬場には「ジモアラーメンスタンプラリー&総選挙」というラーメンイベントがあります。

これは高田馬場・早稲田・目白の地域密着サイトの【ジモア】 さんが開催しているイベント。

ジモア編集部が選んだ高田馬場・早稲田エリアのラーメン店のスタンプラリーとその参加者による総選挙を行うもの。
スタンプを3つ以上集めるとそれが応募券となり、投票に参加できるそう。

2019年は早稲田大学が行う「早稲田大学芸術文化週間」とのコラボ企画として、早稲田大学ラーメン部も協力したそう。
投票数が多かった上位のラーメン店に賞が贈られます。

らーめん よし丸さんは2018年と2019年の2年連続1位を獲得された最強のラーメン店なのです。

店内に賞状が飾ってありました。

「今日のランチ、何にしよう?」と思ったら、らーめん よし丸さんの「よし丸 らーめん」はいかがでしょうか?
食べることは幸せなこと。ランチタイムを素敵な時間に。

らーめん よし丸の「よし丸らーめん」について

・お値段:「らーめんよし丸」790円(税込み)
・店名: らーめん よし丸
・住所: 東京都新宿区高田馬場1丁目17-17 新坂ビル 1F
・URL:  https://twitter.com/FSBtamcZcZOffjp?s=20
・CASEからの距離:片道徒歩約5分


春の入会キャンペーン
春の入会キャンペーン

この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。