麺匠いし井の「あごだし背脂ラーメン」 高田馬場ランチ情報 その5


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの周辺には、たくさんの飲食店がありますが、特にランチタイムはどのお店も賑わっていて、毎日「今日は何を食べようかな」と考えてしまいます。利用者さんから、「おすすめのお店はありますか?」と聞かれるここともしばしば。

そこで! 「高田馬場ランチ情報」と題して、CASE Shinjuku周辺の スタッフオススメランチをご紹介してまいります!

今日は「あご出し背脂ラーメン」でガッツリランチ

何といっても麺匠いし井さんのラーメン最大の特徴は、焼きあごで取る「だし」です。「あご」とはトビウオのことで、主に九州や山陰の日本海沿岸でちくわや煮出しに使わる食材。しかし今や、あごは高級食材として全国的に有名になった感があります。そのあごから十分にうま味を引き出したスープは繊細で深い味わい。高田馬場といえば、ハイカロリーのガッツリラーメンが主流ですが、この繊細なラーメンは高田馬場にあって異彩を放っているといっても過言ではありません。そんな、麺匠いし井さんのラーメンの中から、今日は、醤油ベースのあご出しラーメンに背脂をギュギュッとトッピングしたガッツリラーメンをあえて注文! 深みのあるあご出しと背脂が調和して一皿で二度美味しいお得感があります。

さらに、うれしいランチタイムサービス、お茶漬けセット!

今日は、さらに欲張ってプラス200円でお茶漬けセットを注文! スープを残したどんぶりにご飯を投入、お好みで、のり、あられ、わさびをトッピングしてラーメンスープをお茶漬け感覚でいただくのが「麺匠いし井流」。
ちなみに、ランチタイムは麺の大盛りも無料です!

麺匠いし井

CASE Shinjuku 高田馬場ランチ情報初の外食ランチのご紹介なのですが、残念なことに、麺匠いし井さんは、4月30日で閉店することが決まっています。2018年9月に創業、2年目にして、ジモア×早稲田文化芸術月間「ラーメンスタンプラリー&総選挙2019」で見事に2位に入賞し、高田馬場の新名店として期待していただけに残念でなりません。閉店まで2カ月あまり、ぜひ、麺匠いし井で、あご出しラーメンをご堪能ください。

「今日のランチ、何にしよう?」と思ったら、麺匠いし井さんの「あご出し背脂ラーメン」はいかがでしょうか?

食べることは幸せなこと。ランチタイムを素敵な時間に。

麺匠いし井の「 あご出し背脂ラーメン 」について

・お値段:「あご出し背脂ラーメン」950円(税込み)
・店名: 麺匠いし井
・住所: 東京都新宿区下落合1-3-19 九条ビル 1F
・URL: https://agodashi-ramen.jp/
・CASEからの距離:片道徒歩約6分
・参考サイト:


春の入会キャンペーン
春の入会キャンペーン

この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。